ゲイスキャFXは本物?勝てないのか?サインツールの検証と評価

A評価

人気の高い『ゲイスキャFX』を購入したので検証レビューします。

結論からいうとスキャルピングを学ぶにはおすすめです。

詳しくレビューしますので、参考になれば幸いです。

 

ゲイスキャFXは、1分足のラインチャートを使用してオリジナルサインツールで取引するという商材です。

ゲイスキャFXの開発者もってぃさんとは?

ゲイスキャFXの開発者のもってぃさんは、かなりの実績をあげられている、

自称ゲイの方で、Twitterやブログ、You Tubeなどで熱心に情報発信されている

人気のプロトレーダーの方です。

ブログ :もちぽよFX

ブログでは定期的にゲイスキャFXの答え合わせを解説してくれたりしています。

 

また、ブログから入会できる「インベスターG」というコミュニティも運営されていて

アフターフォローもしっかりしています。

売りっぱなしにしないところが、とても好感が持てます。

購入後も安心して学べると思います。


Twitter:@motty_gaytrader(ゲイトレーダーMottyⓂ︎白汁玉子)


You Tube:もってぃーchゲイトレーダー

ゲイスキャFXのスペック

ゲイスキャFXのロジックは1分足を使用したトレンドフォロー型のロジックです。

商材名 ゲイスキャFX
手法(ロジック) 1分足トレンドフォロー型
商材内容 サインツールインジケーター・動画教材・PDF教材
販売会社 クロスリテイリング株式会社
販売価格 39,800円(税別)
公式サイト ゲイスキャFX公式ページ

ゲイスキャFXはローソク足を使わないで、1分足のラインチャートを使用して

押し目買い、戻り売りをねらってゆくトレンドフォロー型のロジックで

「ゲイスキャ♡アロー」というサインツールを使用してトレードしてゆく手法です。

ゲイスキャ♡アローとは?

「ゲイスキャ♡アロー」とはゲイスキャFXのサインツールのことです。

移動平均線と価格の離れ方や方向性を見ることで、その後の相場の動きを予測する方法として

考案されたグランビルの法則を根幹にしたサインツールです。

エントリー準備サイン・エントリーサイン

ゲイスキャFXのサインツール「ゲイスキャ♡アロー」は画像の4つのサインで構成されています。

小さい矢印がエントリー準備サインで大きな矢印がエントリーサインです。

下落から上昇にトレンド転換した(下値を切り上げている)時点でエントリーサインが

出ていることがわかります。

星印のサインが出たら決済。トレンド転換時にもサインで知らせてくれます。

これらのサインはアラート表示やメールで飛ばすことも可能なので、

チャートに張り付いていなくてもいいというメリットもあります。

ゲイスキャFXでラインチャートを使う理由

『ゲイスキャFX』の特徴がランチャートを使用したロジックにあります。

ラインチャートとは、レートの終値のみを1本の線でつなげて価格変動を表示したチャートです

ローソク足は使用せずに、ラインチャートでトレードすることのメリットは、

  • トレンドの方向性がわかりやすい
  • 上下の値動きに惑わされない
  • ヒゲが非表示になるので、値動きに集中できる

ゲイスキャFXは、値動きの激しい1分足を使用したロジックなので、

ラインチャートを使うことでヒゲなどの不要なノイズを取り除き、

トレンドの方向性と、エントリー・利確のタイミングを図ります。

ゲイスキャFXはMTF移動平均線も使用

ゲイスキャFXのメインチャートには、マルチタイムフレーム移動平均線が表示されます。

帯のようなラインでトレンド方向を見極めます。(赤=上昇トレンド・青=下降トレンド)

ゲイスキャFXで使うオシレーター系インジケーター

チャート下段のサブウインドウに表示されているのは、上段がストキャスティクス、

下段がMACDというオシレーター系のインジケーターです。

ゲイスキャFXのロジックは、表示されるシグナルすべてエントリーするわけでなく、

サブウインドウ上段のストキャスティクスと、下段のMACDを使用して、

シグナルの有効性を見極めて、エントリー・利確の判断をします。

見方を理解すれば初心者の方でも非常にわかりやすい再現性の高いロジックです。

上記までを基本編として、

さらに応用編としてMTF分析(マルチタイムタイムフレーム環境分析)による

ポジション保有ルールや、決済ルールなどが加わり、フローチャートとして公開されています。

ゲイスキャFX検証レビュー

ゲイスキャFXのロジックはラインチャートを使用することで、

明確なトレンド(方向性)にそった目線で待機して、

サインツールの有効性をオシレーター系インジケーターで確認して押し目買い、戻り売りを

繰り返してエントリー・利確をする王道ロジックです。

1分足を使ったスキャルピングではトップクラスの品質だと思います。

ゲイスキャFXの弱点

ボラティリティの低い相場やレンジ相場に弱い

基本的には順張りの王道ロジックなので、レンジ幅相場やボラティリティの低い時間帯では数pipsを

繰り返し取るようにエントリーと利確が細かくなってしまい、

せわしなく思うかもしてません。

裁量要素には慣れが必要

ゲイスキャ♡アローの各サインを見極めるオシレーター系インジケーターの見方には慣れが必要だと思います。

ポジポジ病の人には向かない

ゲイスキャ♡アローの各ツールサインは高頻度で出現します。

有効性の判断をせずにサインが出たらエントリーを繰り返してしまっては

無駄な損切りが増えてしまう可能性があります。

ゲイスキャFXの利点

ラインチャートを使用したトレンド方向と仕掛けのタイミング

ラインチャートを使用することで、ヒゲの上下に惑わされることなく、

トレンドの方向性を見極める訓練になり、サインツールが出たタイミングの有効性を

オシレーター系インジケーターで確認して精度の高いサインのみを選択して

エントリー・利確するという秀逸なテクニカルトレード商材です。

リペイントしないサインツール

ゲイスキャFXのサインツールは相場が進んでもリペイントされないので、

後の過去検証の際にとても便利です。

また、サインツールはメール配信設定もできるので、

チャートに張り付いていなくてもいいのも利点です。

豊富な講義動画と明確な解説

ゲイスキャFXには、超実践的・リアルトレード動画10本や、会員専用サイトには

豊富な講義動画があり、教材としてのボリュームも充実していて、

検証の仕方までも講義動画に収録されていますので、特に初心者には勉強になると思いました。

サポート体制が充実

90日間回数無制限のメールサポート、メンバー専用サイトでのコメントサポート(無期限・回数無制限)、もってぃーの特別フォローアップ動画などサポート体制も充実しています。

ゲイスキャFXは購入特典も充実!

ゲイスキャFXはオンラインセミナー動画や、メールセミナーなど、購入特典も充実しています。

ゲイスキャFXの公式サイトで特典を確認する

ゲイスキャFXの評価

手法の再現性 4.5
教材として勉強にになるか 3.5
初心者でも取り組みやすいか 4.5
コストパフォーマンス 4.0

ゲイスキャFXは、1分足のラインチャートを使ってサインツールの有効性を見極めて

エントリー・利確を繰り返すという少し特殊なロジックですが、

これに絞って取り組める人にはおすすめします。

サインツールの精度も良く、手法の再現性も高いので、

1分足でサクサクとエントリー・利確を繰り返せるのはスキャルピング教材として高く評価できます。

また、ストキャスティクス、MACDというオシレーター系のインジケーターを学べる点も評価点です。

難易度は高くないので、スキャルピングに苦手意識のある初心者トレーダーにこそ使ってほしい教材だと思います。

また、ブログやTwitter、サロンなども運営されていて、

購入者に対してののフォローがとにかくしっかりされていますのでとても安心して学べます。

こんな人におすすめ
  • テクニカルトレードが好きな人
  • 短期足のスキャルピングを学びたい人
  • エントリーが苦手な人
  • スキャルピングのサインツールが欲しい人
  • ストキャスティクスとMACDのエントリー判断を学びたい人
  • コスパがいい教材が欲しい人
こんな人にはイマイチ
  • テクニカルが好みでない人
  • スイングトレードが好みな人
  • 裁量判断の勉強をしたく無い人
  • 動画教材を見るのが面倒な人

 

以上がゲイスキャFXの検証と評価です。

参考になりましたら幸いです。

ゲイスキャFXの詳細・購入はこちら

 

コメント

error: Content is protected !!